その名に恥じず

Posted by 傭兵隊長 on 金曜日 6月 1, 2012 Under その他, ゲーム関連

最近、ゲーム情報を、ほとんどチェックしていません。
何しろ、学生諸君と接していれば自然と耳に入ってくるわけで、
必要性を感じていなかったのです。
だから、自分にとって直球ストライクなゲームが
いつのまにか発売されていたなんてことになると、かなり動揺します。
「置いてかれ感」を強く感じてしまうのです。

コナミから『蒼の英雄 Birds of Steel』というゲームが発売されています。
ジャンルは、今時珍しいリアル志向のフライトシミュレータ。
第二次大戦の各国の機体で飛び闘うというもので、
歴史をなぞるさまざまなキャンペーンが用意されています。

実はリアルでもバーチャルでも根っからの飛行機好きで、
『MSフライトシミュレータ』も、バージョン4からずっとやってました。
ただこの分野、今では絶滅危惧種です。
コンピュータの性能向上にともなって、
どんどんリアリティは上がっていったのですが、
同じく性能アップの恩恵で大きく向上したFPSに比べると
マニア性の強さゆえか、ファンを増やしていくことができなかったのです。
マイクロソフトのも新規開発がなくなり、
ジャンル自体が消滅間近という有様になってしまっていました。

そんな中登場した『蒼の英雄』ですが、これは本物です。
たまたま体験版の存在を知り、ダウンロード、
一通り飛んでみて、「もう買うしかない!」と思いました。
『エースコンバット』のような脳天気撃ちまくりゲームとは違い、
単に飛ぶだけでもたいへんという、硬派な仕様。
だからこそ、本気で取り組む価値があるのです。

ただ、目下の悩みの種は「出遅れた」こと。
発売が3月なので、世の中にはもう上級者がうようよといます。
オンライン対戦に乗り込んでいくなんてのは、
わざわざカモになりに行くようなものではないか……
でも、先延ばしにしていると、
その度合いはもっと高まってしまうんですがね。
(傭兵隊長)

 

Comments are closed.