結局着たのはパラッパラッパーのTシャツ

Posted by 傭兵隊長 on 木曜日 9月 13, 2012 Under その他, イベント

今年の夏、コミケに行ってきました。
東京ビッグサイトで開かれる、あの本家コミケです。
元々ゲーム業界出身ですし、学生時代は漫研に属していたぐらいで、
この領域との縁は決して浅くないはずなのですが、
なんと生涯初コミケになります。

初めてというのはどうしても緊張するもの。
「どんな格好してけばいいいんだろ?
郷に入れば郷に従えっていうぐらいだから
それっぽい服装の方がいいんだろうけど、
会場に着くまでは“都内”なんだしなあ……」
なんて調子で、かなり戸惑いながらの行程でした。
それに、どんな濃い(orすっぱい?)空間なんだろうかと、怯える気持ちも。

実際のところ、行ってみるとただの大規模イベントですね。
現地に入ったのが2時近くだったので、特に混乱もなく入場できました。
出展している人も年配……っていうか同年代?……が案外多く、
同人というのは生涯ものの趣味になってきているのかも知れません。
ただ、かなりの空虚感もあったのです。
少なくとも何十人かは知り合いがいたはずですが、十数万人の中では会えるはずもありません。
それに、面白い同人誌探そうにも、ほとんど雲を掴むようなもの。
あらかじめ目当てのサークルとかわかっていないと、ほぼ何もできない感じでした。

さて、なんでコミケなんかに突然行く気になったかというと……
「自分がやらなければならないッ!」
そう、工学院独自のコミケ系イベントが今年初開催なのです。
その名も「でじっく☆フェスタ」(http://digicfesta.dojin.com/)
期日は学園祭と同じ10月28日の日曜日。
どうかみなさん、いらしてくださいね。
出展もまだまだ間に合います(出展料無料!)

傭兵隊長

Comments are closed.