Home > 未分類

未分類 Archive

プランナーになりたい人、注目!

 8月17日・19日の体験入学では、ゲームCG分野の選択コースとして「企画コース」が実施されます。

 プログラマでもデザイナーでもない、第三のゲームクリエイターであるプランナー(企画職)。この志望も、名古屋工学院専門学校は手厚くサポートしています。科目「ゲームデザイン」は全学科の2年間必修で、現役プロの講師が授業を担当。3年次以降は、チーム制作として、企画構想から制作管理まで総合的に実習できます。一方で、有志によるゼミも実施。志望者が学年学科の枠を超えて集まり、切磋琢磨します。就職では「難関」として知られる企画職ですが、こうした分野全体の取り組みを通じて、毎年の就職を達成しているのです。

 17日は「ゲームプランナーになる方法」、19日には「実践・アイデアワーク」。プランナーになりたい方、ぜひともご参加ください。
 http://www.denpa.ac.jp/entrance_guide/orientation/index.html 

夏の体験入学、後半戦!

夏の体験入学、後半戦!

 8月17日からの3日間、名古屋工学院では夏の体験入学後半戦が始まります。
 もちろんゲームCG分野も、フル参戦! 17日(金)と19日(日)は、朝から午後まで実施する1日コース、18日(土)は午前中だけの半日コースとなります。
  http://www.denpa.ac.jp/entrance_guide/orientation/index.html
 
 また、8月18日(土)は、体験バスツアーも開催されます。中部地方の各地から出発する専用バスで参加できるこのバスツアー、参加費はもちろん無料! この機会に、ぜひとも起こしください。
  http://www.denpa.jp/bustour/index.html

サイバーコネクトツー・松山社長の講演が実施されました

 8月3日、夏のプレミアムイベントの第二弾として、(株)サイバーコネクトツー・松山洋社長の講演が開催されました。

 松山さんのお話は「学生の、企業が求めている人物像との“ずれ”」を中心としたもの。全国各校の大勢の学生が、“面白いゲーム”や“かっこいいCG”を作るべく努力しているものの、それだけでは就職することはできない……講演は、そんなショッキングな指摘から始まりました。次いで、業界の現実を具体的な数字とともに紹介。そして「ゲーム会社への就職」という結果を得るためには、どうすればいいのか、何をしなければならないのかという具体的な話まで、熱く展開されました。

 ある意味深刻なテーマですが、熱い情熱をベースに、ユーモアやエスプリもたっぷりと混ぜ込んだ松山さんならではの語り口に、会場はまるでライブ会場のような盛り上がり。最後には全員参加のワークショップも実施される、充実した内容となりました。



 次回は9月8日、「Doom」や「Fallout」で有名なZeniMaxグループの日本企業、ゼニマックス・アジアさんが登場します。参加ご希望の人は、こちらを!

https://www.denpa.jp/nkc/form/orientation_form/index.php?_ga=2.44694434.701974822.1533605965-1250050730.1519862588

「スクウェア・エニックス」現役クリエイターの講演会を開催しました。

 7月28日、夏休み最初のプレミアムイベントとして、(株)スクウェア・エニックスの土田善紀さんをお招きしての講演会が開催されました。
 “スクエニ”とくれば、「FF」「ドラクエ」。知らぬ人とていないビッグネームですが、本校のプレミアムイベントには毎年協力していただいています。そして講師の土田さんは、90年代から同社でゲーム制作に携わってきた大ベテラン。サウンド・エフェクトとローカライズの分野でテクニカルディレクターとしてチームを指揮する一方、開発現場に立ちつづける現役のプログラマでもあります。
 台風が迫る中、時程を調整しながらなんとか開催にこぎつけた今回のイベントですが、その台風を吹き飛ばすような盛り上がりっぷり。ユーモアたっぷりの語り口と、過激ながら真摯なメッセージに、爆笑と感動に包まれ続けた90分間となりました。


 お話は、ご自身のゲーム業界に入った経緯やこれまでしてきた仕事などから始まり、「ゲーム会社に入ったらどのようになるか」「ゲーム業界がどういう世界なのか」そして「プロになるにはどうしたらいいのか」へと進んでいきました。
 特に3番めは、業界志望者にとっての最重要テーマ。土田さんは言います。―ゲーム会社に入るには、学校の種類や年齢は関係なく、また生まれ持った素養といったものも関係ない。必要なのは「1万時間の壁」を超える圧倒的な修行の量。そのために必要な才能はただひとつ、その圧倒的な量をこなす努力を努力と感じないということ、簡単に言えば「大好き」になること。そして今が「大好き」である人なら、きっとその壁は乗り越えられるはず―そんなメッセージに、この世界に踏み込んでみたいと思った人がより増えたのではないでしょうか。


 次回のプレミアムイベントは、平成30年8月3日(金)。講演していただけるのは、あの株式会社サイバーコネクトツー! どんな話が聞くことができるのか、楽しみにしてください。

夏たけなわの豪華二本立て!

 ついに夏休みに突入しましたね。名古屋工学院は、今年の夏もプレミアムイベントを熱く開催! 前半は二週連続でビッグネームの登場です。

 ●7月28日 ㈱スクウェア・エニックス、土田善紀さん
 ●8月3日 ㈱サイバーコネクトツー、松山洋さん

 業界で知らぬ者とていないお二人の相次ぐ登壇に、どんなお話が聞けるのか、今から興奮してしまいますね。
 参加ご希望の人は、こちらを!
https://www.denpa.jp/nkc/form/orientation_form/index.php

サムライピクチャーズ 登壇!

 平成30年6月16日、今年度第1回目となるプレミアムイベントが、株式会社サムライピクチャーズ代表取締役谷口顕也さんをお招きして開催されました。


 サムライピクチャーズは、アニメや映画からゲームに至るまで、多数の作品に参加している気鋭のCGプロダクションです。イベントは、そんな同社のPVの上映から始まりました。『アイカツ』を始めとしたアニメ、そして映画やゲームなど、次々と登場するメジャー作品の映像コンテンツに、来場の皆様も、驚きが隠し切れない様子でした。
 続く講演は、最近制作にかかわったアニメ『刻刻』のメイキングを中心に展開されました。CGを使ったアニメ制作は、従来の原画から書き始める工程とは大きく異なっています。方角や光源などにも配慮した制作や、平面の画像を立体的に見せるテクニックなど、とても興味深い話が繰り広げられました。


 CGプロダクションであるサムライピクチャーズは、TV・劇場アニメの他、CM・PVなど実写系の映像を手がけています。その一方で、スマートフォンやコンシューマのゲームにも参加しており、その時代の人気ジャンルや成長率の高いコンテンツに力を入れているそうです。今後はVR、AR、MRへの展開も視野に入れているとのこと。「CG業界のこれからは明るい」と伝えてくれました。


 次回のプレミアムイベントは平成30年7月28日(土)に行う予定です。講演していただけるのは、あの株式会社スクウェア・エニックス!
 どんな話が聞くことができるのか、楽しみにしてください。

プレミアムイベント 予告!

ゲーム・CG分野では、体験入学で、プレミアムイベントを開催しています。プレミアムイベントでは、ゲーム、CG企業から、現場のプロの方々を講師としてお招きし、講演会を開催しています。日頃、聞くことのできないお話が聞けるチャンスです。是非、ご参加ください。プレミアムイベントの開催日については、こちらのページで随時更新していきます。

平成28年度開催実績

4/30 (土) EPIC GAMES
7/9 (土) (株)サムライピクチャーズ
7/23 (土) KLab(株)
8/6 (土) クリプトン・フューチャー・メディア(株)
8/7 (日) (株)スクウェア・エニックス
11/12 (土) InfoLens Inc.

他にも、(株)カプコン、(株)ディー・エヌ・エー、(株)セガ、(株)フロム・ソフトウェアなどのプレミアムイベントを開催してきました。

平成29年度も、プレミアムイベントを開催していきます。
予定企業は、

㈱スクウェア・エニックス
㈱カプコン
㈱コロプラ
など、他多数企業と、交渉中です。
決定し次第、順次アップしていきます。

ぜひとも、プレミアムイベントをお楽しみに!

もちろん、通常の体験入学も面白いよ!

UnrealEngine4でおなじみのエピック・ゲームズ・ジャパン来校

 平成28年4月30日(土)に体験入学プレミアムイベントを開催しました。

 今回はエピック・ゲームズ・ジャパンからコミュニティ・マネージャーの今井様に来校いただき、特別講演会を行っていただきました。


エピック・ゲームズ・ジャパンは『FINAL FANTASY 7 REMAKE』や『鉄拳7』などの有名作品に使用されているUnrealEngine4(以下UE4)をはじめとした最先端のゲームとクロスプラットフォームに対応するゲームエンジン技術を開発する会社です。

 ゲームエンジン「UE4の展開」を中心に、主な採用ゲームタイトルをムービーと共に紹介がありました。 また、多くのゲームがUE4を使って開発されていることやVRの空間上で開発していることもあり、非常に注目を集めているゲームエンジンであることを知ることができました。

 ではなぜ、ゲーム開発にUE4が数多く使われているのか?
 
 その秘密にも、講演の中で触れていただくことができました。ゲーム開発だけに留まらないこの話は、タイミングが合えば、是非と直接聞いていただきたいと思います。本校と連携を組んでいることもあり、今後もなんどか本校を訪れてくれるそうですよ。

 また、実際にゲーム会社に入ろうとするときに、UE4が使えることは非常に有効な武器となり、プログラマでもアーティストでもスキルとして身に着けておきたい技術であると思うことができました。

 就職を控えた在校生はもちろんのこと、体験入学生の方もゲーム開発だけに限らないUE4の優位性を知ることのできた特別講演会でした。

平成28年度プレミアムイベント予告!

毎年恒例のプレミアムイベントですが、平成28年度も着々と計画が進んでいます。

さて、今年度のプレミアムイベントですが、6回を予定しています。
今のところ、皆さんにお知らせできるものは、次の3社

4月30日(土) エピック・ゲームズ・ジャパン
 ゲームエンジンのUnrealEngine4と言えば、この会社。
 このUnrealEngine4はこれまでに発売されたゲーム、そして、これから発売されるゲームのゲームエンジンとして非常に多く使われており、ひょっとしたら皆さんがプレイしたことのあるゲームも、UnrealEngine4が使われているかもしれません。

7月9日(土) サムライピクチャーズ
 アイカツって知っていますか?そうです、アイカツ劇場版はサムライピクチャーズによって作成されたのです。アイカツをはじめ様々なCGアニメーションを手掛けるサムライピクチャーズの裏側まで聞けるかも!

7月30日 8月6日(土) クリプトン・フューチャー・メディア
 ボーカロイド「初音ミク」。説明する必要もないですね。初音ミクをはじめ、ボーカロイドの裏話や、初音ミクに関するゲーム等の話も聞けるかもしれません。札幌からクリエイターが本校のために来てくれますよ。

他にも3社ほど調整しており、それほど遠くない日に皆さんにお知らせすることができるはずです。

ゲームCG分野の体験入学の選択の1つになり、参加費はもちろん無料!
この機会に名古屋工学院専門学校に遊びに来てはいかがでしょうか。

【体験入学について】http://www.denpa.ac.jp/entrance/experience/index.html
【体験入学への申し込み】https://www.denpa.jp/nkc/form/experience_form/index.php

まってまーす!

平成27年度 体験入学の予定

アップが遅くなって申し訳ありませーーーーーん

平成27年度の体験入学の前期分予定は以下のようになっています。
実は1回目は終わってしまっているのですが、それも含めて載せますね

5月 9日(土) (終わってしまいましたね)
6月 20日(土)
7月 11日(土) 18日(土) 25日(土)
8月 8日(金) 9日(土) 21日(金) 23日(日)
9月 12日(土)

この中で、今年もプレミアムイベントが実施されます。
なんと、現段階で決まっているのは以下の通り

7月18日 スクウェア・エニックス(http://www.jp.square-enix.com/
7月25日 トライクレッシェンド(http://www.tri-crescendo.co.jp/
8月7日 ヘキサドライブ(http://hexadrive.jp/
8月8日 セガ(http://sega-games.co.jp/
8月23日 神風動画(http://www.kamikazedouga.co.jp/

ちょっと更新をサボってしまいましたが、今後はしっかりとアップしていきますよ。
お楽しみに!

ホーム > 未分類

Search
Feeds
Meta

Return to page top