Home > 未分類 > 「スクウェア・エニックス」現役クリエイターの講演会を開催しました。

「スクウェア・エニックス」現役クリエイターの講演会を開催しました。

 7月28日、夏休み最初のプレミアムイベントとして、(株)スクウェア・エニックスの土田善紀さんをお招きしての講演会が開催されました。
 “スクエニ”とくれば、「FF」「ドラクエ」。知らぬ人とていないビッグネームですが、本校のプレミアムイベントには毎年協力していただいています。そして講師の土田さんは、90年代から同社でゲーム制作に携わってきた大ベテラン。サウンド・エフェクトとローカライズの分野でテクニカルディレクターとしてチームを指揮する一方、開発現場に立ちつづける現役のプログラマでもあります。
 台風が迫る中、時程を調整しながらなんとか開催にこぎつけた今回のイベントですが、その台風を吹き飛ばすような盛り上がりっぷり。ユーモアたっぷりの語り口と、過激ながら真摯なメッセージに、爆笑と感動に包まれ続けた90分間となりました。


 お話は、ご自身のゲーム業界に入った経緯やこれまでしてきた仕事などから始まり、「ゲーム会社に入ったらどのようになるか」「ゲーム業界がどういう世界なのか」そして「プロになるにはどうしたらいいのか」へと進んでいきました。
 特に3番めは、業界志望者にとっての最重要テーマ。土田さんは言います。―ゲーム会社に入るには、学校の種類や年齢は関係なく、また生まれ持った素養といったものも関係ない。必要なのは「1万時間の壁」を超える圧倒的な修行の量。そのために必要な才能はただひとつ、その圧倒的な量をこなす努力を努力と感じないということ、簡単に言えば「大好き」になること。そして今が「大好き」である人なら、きっとその壁は乗り越えられるはず―そんなメッセージに、この世界に踏み込んでみたいと思った人がより増えたのではないでしょうか。


 次回のプレミアムイベントは、平成30年8月3日(金)。講演していただけるのは、あの株式会社サイバーコネクトツー! どんな話が聞くことができるのか、楽しみにしてください。

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://gamecg.denpa.ac.jp/taiken/wp-trackback.php?p=434
Listed below are links to weblogs that reference
「スクウェア・エニックス」現役クリエイターの講演会を開催しました。 from 名古屋工学院専門学校 ゲームCG分野体験入学

Home > 未分類 > 「スクウェア・エニックス」現役クリエイターの講演会を開催しました。

Search
Feeds
Meta

Return to page top